その他のふぐの豆知識
2021年10月25日
てっさ包丁とは

2021年09月24日
ふぐの捌き方

2021年03月12日
ふぐの鳴き声

2019年10月21日
ふぐは砂に潜る!

2019年05月27日
温泉とらふぐ

2019年04月10日
ふぐの珍味

2019年03月22日
ふぐの種類③

2018年08月24日
ふぐの種類②

2018年04月16日
供養祭と放流

2017年12月13日
ふぐの種類①

2017年12月06日
ふぐのレシピ⑨

feed

供養祭と放流

ふぐの豆知識 » 供養祭と放流

2018年4月16日

こんにちは。

暖かい日も続くようになり、桜も満開を迎えたかと思えば、すっかり散ってしまい青葉も出ています。

季節の移り変わりは、早くはかないものですね。

 

今回は、先日行われた『ふく魚介類供養祭』についてお伝えしたいと思います。

先月3月21日に海の恵みを感謝し、豊漁を祈願する『ふく魚介類供養祭』が行われました。

『供養祭』のあとに、幼稚園児や漁協関係者などがふく200匹とタイ300匹を徳山湾に放流しました。

下関でも、同様に『ふく供養祭』が4月29日行われるようです。

同じ『供養祭』でも下関は少し違って「ふくシーズン」終了の意味もあるようです。

 

こうして、毎年ふくやたいなどの海の恵みに感謝し、豊漁を願う祈願をすることによって、また次のシーズンがきたら美味しくふく料理が食べることができるのです。

 

また、下関ではふくに関係する行事が多いようです。

秋の9月29日はふくシーズンの到来を全国に告げる神事で「秋のふくまつり」や2月9日は語呂合わせで「ふくの日」に制定され、豊漁と航海安全を祈って養護老人ホームへふく刺しの慰問も行っているようです。

11月23日に行われる「下関さかな祭」や2月11日は南風泊市場で恒例のふぐ鍋、ふく刺しやふぐに関する製品の即売会などがあるようです。

宮家に献上するふくも下関から行われているようです。

そして、シーズンの最後にあるのが先に述べた『ふく供養祭』です。


Comments (0)

営業日カレンダー

2021年11月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1234
2021年12月
282930
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
  • 休業日


Copyright(C)2021 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.