その他のふぐの豆知識
2016年11月28日
ふぐのことわざ③

2016年11月14日
ふぐのことわざ②

2016年10月31日
ふぐのことわざ①

2016年10月17日
ふぐ皮のレシピ④

2016年09月23日
ふぐの肝について

2016年09月07日
ふぐの名前の由来

2016年08月31日
ふぐの歴史

2015年12月03日
ふぐ皮のレシピ③

2015年11月23日
ふぐ皮のレシピ②

2015年11月12日
ふぐ皮のレシピ①

2014年10月25日
ふぐ雑炊の作り方

2012年11月06日
ふぐ食の歴史

feed

ふぐのことわざ③

ふぐの豆知識 » ふぐのことわざ③

2016年11月28日

こんにちは。

前回に引き続き、ふぐにまつわる「ことわざ」をお話します。

今回は、ふぐがどんなに美味いかを言ったことわざになります。

 

では、紹介します。

河豚食う無分別、食わぬ無分別!

意味は、毒がある河豚をむやみに食べるのも愚かだが、毒を恐れておいしい河豚を食べないのもやはり愚かであるということのようです。

深い意味合いのものではなく、ただ単に河豚は程々に食べましょうの意味のようです。

食べるのは、リスキーだけどおいしいものはたくさんあります。

秋が旬のきのこや冬が旬の牡蠣もそうです。

きのこは、知らずに毒キノコを食べて病院にいくこともあります。

そして、生牡蠣も美味しいですが、あたるとかなりひどく嘔吐や下痢などで数日苦しむ人もいるようです。

牡蠣はあたって死んでしまうようなことはないですが、トラウマとなって食べられなくなったりする人もいるようです。

あたっても勇気を出して、美味しいからと再び食べるようになるのも牡蠣の美味しさの成せる技なのでしょう。


Comments (0)



Copyright(C)2017 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.