その他のふぐの豆知識
2017年10月11日
ふぐのレシピ⑤

2016年11月28日
ふぐのことわざ③

2016年11月14日
ふぐのことわざ②

2016年10月31日
ふぐのことわざ①

2016年10月17日
ふぐ皮のレシピ④

2016年09月23日
ふぐの肝について

2016年09月07日
ふぐの名前の由来

2016年08月31日
ふぐの歴史

2015年12月03日
ふぐ皮のレシピ③

2015年11月23日
ふぐ皮のレシピ②

2015年11月12日
ふぐ皮のレシピ①

2014年10月25日
ふぐ雑炊の作り方

feed

ふぐのことわざ①

ふぐの豆知識 » ふぐのことわざ①

2016年10月31日

こんにちは。

今回は、ふぐにまつわる「ことわざ」についてお話します。

 

ふぐは、昔より中国と日本で食べる習慣があり、いろいろな中毒事件などがあって経験的に毒があることは知っています。

前のブログでお話したように、ふぐには肝臓と卵巣に毒を持っています。

中毒症状は食べてから、20分から3時間くらいで症状が現れて、舌のしびれから徐々に全身に広がり、最後は呼吸困難になり、心臓が停止して死亡に至ります。

このように、ふぐは麻痺性の毒を持っていて、命や食べると危険といった意味合いのことわざが多いようです。

 

それではご紹介します。

 

河豚は食いたし命は惜しし 

 

意味は、快楽や利益は得てみたいが、後のたたりが怖くてためらうことのたとえになります。

この意味は、美味いふぐは食べたいけど、毒に当たって死ぬかもしれないと思うと怖くて手が出ないことから来ています。

落語で、「そんな儲け話があるのかい?でも、河豚は食いたし命は惜ししだよ。」あります。

読んで見ましたが、面白かったです。

 

落語の参考文献です。↓
http://www.web-nihongo.com/edo/ed_p029/

ことわざの参考文献です。↓
http://kotowaza-allguide.com/keyword/hu/fugu.html

 

 


Comments (0)



Copyright(C)2017 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.