その他のふぐの豆知識
2016年11月28日
ふぐのことわざ③

2016年11月14日
ふぐのことわざ②

2016年10月31日
ふぐのことわざ①

2016年10月17日
ふぐ皮のレシピ④

2016年09月23日
ふぐの肝について

2016年09月07日
ふぐの名前の由来

2016年08月31日
ふぐの歴史

2015年12月03日
ふぐ皮のレシピ③

2015年11月23日
ふぐ皮のレシピ②

2015年11月12日
ふぐ皮のレシピ①

2014年10月25日
ふぐ雑炊の作り方

2012年11月06日
ふぐ食の歴史

feed

ふぐの栄養素について

ふぐの豆知識 » ふぐの栄養素について

2016年10月3日

t_puffer_a06こんにちは。

今回は、栄養素についてお話します。

 

昭和になってから「食品衛生法」が制定されたました。

ふぐの調理師免許がないと調理できなくなったのも、「食品衛生法」が出来てからです。

 

さて、ふぐには高タンパク低カロリーで脂肪分もほとんどなく健康にはいい食材になります。

どんな成分が含まれていいるかというと、身には旨味成分のグルタミン酸やイノシン酸などが多く含まれています。

他の成分は、タンパク質、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸)、ビタミンD、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛などを多くの現代人の体に必要な成分が多く含まれています。

 

ふぐの身にある脂肪はわずかに0.3%です。

脂肪を抑えつつ、質のいいタンパク質などを体に取り入れることは、「体力を向上」「代謝活動の促進」「免疫力を向上させる」という働きがあります。

また、ふぐのタンパク質には多くの女性が喜ぶコラーゲンが含まれています。

コラーゲンは、特に皮の部分に多く含まれいて、美肌効果や関節の痛みの緩和などに良いです。

 

まだ、少し先ですが、忘年会や新年会に季節になっていきます。

そして、ふぐを食べる機会もあると思いますので、食べた日と翌日を比べると少しは違いがあるかもしれません。


Comments (0)



Copyright(C)2017 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.