その他のふぐの豆知識
2019年03月22日
ふぐの種類③

2018年08月24日
ふぐの種類②

2018年04月16日
供養祭と放流

2017年12月13日
ふぐの種類①

2017年12月06日
ふぐのレシピ⑨

2017年11月22日
ふぐのレシピ⑦

2017年11月08日
ふぐのレシピ⑥

2017年10月11日
ふぐのレシピ⑤

2016年11月28日
ふぐのことわざ③

2016年11月14日
ふぐのことわざ②

2016年10月31日
ふぐのことわざ①

2016年10月17日
ふぐ皮のレシピ④

2016年09月23日
ふぐの肝について

2016年09月07日
ふぐの名前の由来

2016年08月31日
ふぐの歴史

2015年12月03日
ふぐ皮のレシピ③

2015年11月23日
ふぐ皮のレシピ②

2015年11月12日
ふぐ皮のレシピ①

feed

ふぐの毒について④

ふぐの豆知識 » ふぐの毒について④

2015年9月26日

ふぐ毒は、ふぐ科の魚以外にも毒を持っているものもいます。

例えば、琉球列島や熱帯の海に生息しているツムギハゼや、中米に生息しているカエルやカリフォルニアにすむイモリは毒を持っているものもいます。他にも、無脊椎動物や海藻、食物にもテトロドトキシンを持っているものもいるそうです。

テトロドキシンは、ふぐ毒と言われているのに植物や海藻にも発見されているのは、なぜでしょうか。

ある文献によると、テトロドトキシンは河豚の個体そのものが保有しているのではなく、食物連鎖の中でフグが餌として
食べている海洋細菌からテトロドトキシンを作り出す種類がいることがわかったそうです。

元記事はこちらです。↓

http://www.kahaku.go.jp/research/db/zoology/uodas/fish_in_focus/toxin/index.html


Comments (0)



Copyright(C)2019 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.