その他のふぐの豆知識
2019年10月21日
ふぐは砂に潜る!

2019年05月27日
温泉とらふぐ

2019年04月10日
ふぐの珍味

2019年03月22日
ふぐの種類③

2018年08月24日
ふぐの種類②

2018年04月16日
供養祭と放流

2017年12月13日
ふぐの種類①

2017年12月06日
ふぐのレシピ⑨

2017年11月22日
ふぐのレシピ⑦

2017年11月08日
ふぐのレシピ⑥

2017年10月11日
ふぐのレシピ⑤

2016年11月28日
ふぐのことわざ③

2016年11月14日
ふぐのことわざ②

2016年10月31日
ふぐのことわざ①

2016年10月17日
ふぐ皮のレシピ④

2016年09月23日
ふぐの肝について

2016年09月07日
ふぐの名前の由来

feed

ふぐが美味しいわけ①

ふぐの豆知識 » ふぐが美味しいわけ①

2012年9月20日

日本人なら誰もがご承知の通り、ふぐは白身魚の王様ですね。

 

脂身の甘さや肉自体の味の濃さが特徴の赤身とは対称的に、白身魚は脂肪が少なくて、味が淡泊です。

白身魚といえば、鯛(たい)や鮃(ひらめ)も捨てがたいですが、やはり冬鍋の王様といえば河豚が定番ですよね。

寒い冬に土鍋を囲んでみんなで食べる、だしがよ〜くしみ込んだホックホックの河豚の身は最高です。

さて、なぜ河豚が美味しいかですが、実はふぐの身はそれ自体に甘みがあり、ポン酢を付けない状態で口にするとその甘みを感じることが出来ます。

この河豚の甘みは、旨味成分の「グリシン」と「リジン」だと言われています。

 

一般の白身魚よりもこの旨味成分を多く含んでいることも、ふぐが美味しい理由と言えるのではないでしょうか。

 

====参考文献====
書 名:ふぐの文化
著 者:青木義雄
出版社:成山堂書店
===============

Tags:  


Comments (0)

営業日カレンダー

2020年5月
2627282930
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
123456
2020年6月
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1234
  • 休業日


Copyright(C)2020 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.