その他のふぐの豆知識
2019年10月21日
ふぐは砂に潜る!

2019年05月27日
温泉とらふぐ

2019年04月10日
ふぐの珍味

2019年03月22日
ふぐの種類③

2018年08月24日
ふぐの種類②

2018年04月16日
供養祭と放流

2017年12月13日
ふぐの種類①

2017年12月06日
ふぐのレシピ⑨

2017年11月22日
ふぐのレシピ⑦

2017年11月08日
ふぐのレシピ⑥

2017年10月11日
ふぐのレシピ⑤

2016年11月28日
ふぐのことわざ③

2016年11月14日
ふぐのことわざ②

2016年10月31日
ふぐのことわざ①

2016年10月17日
ふぐ皮のレシピ④

feed

ふぐの豆知識

続・河豚とは?〜その⑥ 驚異的な生命力!

t_puffer_a10厳しい自然界をたくましく生き抜いて来た河豚は、実は驚異的な生命力を持っています。

前回の群産卵の熾烈な生存競争も特筆すべきですが、河豚は外敵に襲われ、例え全身が傷ついても、背ヒレや尾ひれを失っても、悠然と元気いっぱいに泳いでいるその光景も時折見かけるそうです。

そういった、そもそも河豚が持つ生命力に加えて、

 

◎目を閉じることが出来る魚である

◎音を出して威嚇出来る

◎膨張して威嚇出来る

◎鋭い歯や猛毒を持っている

 

などなど、ふぐは外敵から身を守るための独自の進化を遂げて来た、とても珍しい魚といえるでしょう。

  この「河豚の豆知識」を読む»


続・河豚とは?〜その⑤ フグの産卵は命がけ!

t_puffer_a07全国的にますます冷え込んで来ているようですが、皆様風邪などひいてませんか?

こんな寒い日は、藤吉の絶品のふぐ料理で、日本中の人々に心も身体も温まって欲しいな、と思う今日このごろです。。。

 

さて、前回の記事で、ふぐの最も美味しい時期は産卵前の2月であると紹介しましたが、今回はふぐの産卵について書いてみます。

 

フグ科の河豚の内、

 

◎トラフグ

◎クサフグ

◎ヒガンフグ

 

は、群れで産卵を行ないまして、これを群産卵といいます。

一方ふぐの中には、一対一での産卵をするものも居ます。

  この「河豚の豆知識」を読む»


続・河豚とは?〜その④ フグの味覚と料理について

t_puffer_a06ふぐの食べ頃は、秋の彼岸から春の彼岸までと言われています。

ちなみに、秋のお彼岸は9月20日~26日までの7日間で、春のお彼岸は3月18日~24日の7日間となります。

秋の彼岸を過ぎた頃に、河豚の産卵期が終わり、栄養を蓄えて体力や肉付きが回復しはじめるということで、食べごろになるようです。

実際には、12月から翌月2月の最も寒い時期が美味と言われています。

そして特に、産卵前の2月頃の身肉・白子の味わいは格別で、他のものでは味わえない最高の美味しさを堪能出来ます。

とら河豚の旨みの秘密は、筋肉の中に多く含まれるアミノ酸の「グリシン」と「リジン」が影響しています。

このアミノ酸は甘みを強く感じられ、加えて「クレアチン」も多いため、深いコクを感じるのです。

  この「河豚の豆知識」を読む»


続・河豚とは?〜その③ フグの漁法について

河豚意外と知らない河豚の豆知識を紹介するコーナーです。

 

今回は、漁法について。

河豚の漁法には一般的に、

 

◎一本釣り

◎延縄

◎かご漁

◎定置網

この「河豚の豆知識」を読む»


続・河豚とは?〜その② フグの形態について

ふぐのイラスト(斜め前)数年前に「ふぐとは?」という題名で、その定義や生態などを記事として投稿しましたが、

改めて、意外と知らない河豚のことを紹介してみたいと思います。

 

今回は、その形態について。

 

フグの形態について

 

フグは沿岸性の魚類ですが、前回中国の例でお伝えした通り、河口まで上るものもあります。

  この「河豚の豆知識」を読む»


続・河豚とは?〜その① フグの名称について

 ふぐのイラスト数年前に「ふぐとは?」という題名で、その定義や生態などを記事として投稿しましたが、

改めて、意外と知らない河豚のことを紹介してみたいと思います。

 

今回は、その名称の秘密から。

 

河豚の名称について

 

フグ目フグ科に属する海産魚の総称を「河豚(ふぐ)」といいます。

生息地は世界中の温帯、熱帯の海に広く分布し、日本近海には約40種類がいると言われています。

食用として使われるのは、

冬鍋の王様とら河豚をはじめ、

マフグ・クサフグ・サバフグ・ヒガンフグ・コモンフグ・アカメふぐ・ショウサイフグなどがあります。 この「河豚の豆知識」を読む»


ふぐが最も旨い季節

 

ふぐは昔から、

 

「秋の彼岸から春の彼岸まで」

 

「ふぐは橙の色づく頃より食い始め、菜種の花の咲く頃に食い終わる」

 

といわれて来ました。

いずれも、ふぐと旬の結びつきを現した、なんとなく風情のあることばですよね。

  この「河豚の豆知識」を読む»




Copyright(C)2020 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.