その他のふぐの豆知識
2018年08月24日
ふぐの種類②

2018年04月16日
供養祭と放流

2017年12月13日
ふぐの種類①

2017年12月06日
ふぐのレシピ⑨

2017年11月22日
ふぐのレシピ⑦

2017年11月08日
ふぐのレシピ⑥

2017年10月11日
ふぐのレシピ⑤

2016年11月28日
ふぐのことわざ③

2016年11月14日
ふぐのことわざ②

2016年10月31日
ふぐのことわざ①

2016年10月17日
ふぐ皮のレシピ④

2016年09月23日
ふぐの肝について

2016年09月07日
ふぐの名前の由来

2016年08月31日
ふぐの歴史

2015年12月03日
ふぐ皮のレシピ③

2015年11月23日
ふぐ皮のレシピ②

2015年11月12日
ふぐ皮のレシピ①

2014年10月25日
ふぐ雑炊の作り方

feed

ふぐとイルカの関係

ふぐの豆知識 » ふぐとイルカの関係

2018年9月3日

こんにちは。

前回は、ふぐの仲間「ミゾレフグ」についてお伝えしましたが、今回はふぐと関係のある海の生物についてお伝えしようと思います。

「ドラッグ」など遮光品でハイになったりするのは人間だけではなさそうですよ。

 

イルカは、ふぐでハイになっているそうですよ。

イルカは、ふぐをキメてハイになっているというのは、近年イギリスなどの複数のメディア言われているそうです。

数頭のイルカの群れが、ふぐを捕まえて口に咥えて泳ぎまわる姿が捉えられています。

ふぐは噛み殺されたり、引きちぎられたりすることはなく、ただイルカの群れに囲まれ軽く噛まれて、開放されたとおもえば他のイルカにくわえられている、ふぐがかわいそうになってきます。

ですが、ふぐをくわえたあとのイルカたちは、うっとりしている表情に見えるそうです。

ようやくふぐが開放されたあとの、イルカたちは、海面に鼻先を向けて静かに波間に漂っている様子が捉えられていました。

イルカたちは、ふぐを噛んだあと、奇妙な振る舞いをし、水面の光の反射に魅了されている様子だったそうです。

 

ふぐは、ご存知のとおり猛毒のテトロドトキシンを持っています。そして、危険にさらされると毒を放出して捕食者から逃げることができます。

イギリスの「BBC」によりますと、ふぐの猛毒はごく少量であればこころを穏やかにする鎮静作用を与えてくれるそうです。

つまり、イルカはふぐ毒を自分たちの鎮静作用に使っているかもしれないということです。

 

日本でも、毒のある肝をひそかに楽しむ人々も多いようです。ふぐの肝は濃厚で舌に乗せたときピリピリとするところがよいといいますが、もしかしたら軽くトリップ感を味わえるのかもしれないですね。

でも、非常に危険ですので、試そうとは思わないでくださいね!

↓ 関連記事です。
http://tocana.jp/2018/04/post_16487_entry.html


Comments (0)



Copyright(C)2018 FUJIYOSHI CORPORATION All Rights Reserved.